iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

iPhoneのドックコネクタに関わる修理について iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県なら名古屋駅近のスマホスピタル名古屋駅前にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのパーツ修理について

iPhoneのドックコネクタに関わる修理について

[2021.06.23] スマホスピタル名古屋

カテゴリー:iPhoneのパーツ修理について

iPhoneの下部分210623

iPhone充電口といえばライトニングコネクタです。
最近ではUSBのtypeC型が主流になりつつありiPhoneも
このtypeCを採用して欲しいという要望が出ているようですね。
その反面、特に不満を感じていないとこのままでも良い
むしろ変えないで欲しいとも思います。
そんなiPhoneの充電口は「ドックコネクタ」といいます。

iPhone7以降はイヤホンジャックが廃止されてドックコネクタ
の左右にスピーカーの穴?と思われるデザインとなってます。
では下部の左右にスピーカーがあるのかというと実は
右側に1つあるだけです。じゃあ左は?となりますね。
そんなドックコネクタ、内部では複数の機能パーツと一体で
組み込まれています。ではどんな構造となっているのか
気になりますよね!気になる方は読み進めてみてください。

iPhone7のドック210623

写真のパーツはiPhone7ドックコネクタです。
パッと見た目では何が何やらと思われるかもしれません。
では一つづつ見ていきましょう。

まず赤↑です。ここがドックコネクタです。
外側からはほとんど見えませんが内部ではこんな感じです。

両脇にある黄↑は通話時のマイクです。
iPhone7以降はマイクが2つになっています。
下部の左右に穴が開いているのはこれの為かもしれません。

左側にある桃↑はバイブレータの接続コネクタです。
なんとバイブレータも関連してます。

そして白↑です、ここはスピーカーの接点となっています。
接点下にスペースがあってここにスピーカーがきます。

最後に黒↑です。
ここがメイン基板と接続されているので要となります。

iPhone7のラウドスピーカー210623

さて、スピーカーの接点はどこに繋がるのかですが
箱状のラウドスピーカーから飛び出た接点が当たります。
上の写真がラウドスピーカーです。白↑が接点となっており
黒↑部分から音が出ます。
iPhoneのドックコネクタ右横の穴部分にこの黒↑部分が
位置して音を出しています。

簡単にイメージはできたでしょうか。
ドックコネクタの部品は複数の機能を含んでいるので
仮に本体基板との接続部分で不具合が生じれば
繋がっているすべての機能に影響が出ます。

逆をいうとスピーカーだけ故障してその他は問題がない
となるとスピーカー単体の故障が考えられますし
音が出ず充電もできないとなるとドックコネクタの
一体部品内で不具合が発生しているかもしれません。

これら部品自体の修理は困難なので修理の際は
部品交換で対応することがほとんどです。
修理に関わる料金は下記のバナーからご確認下さい。

名古屋駅前  iPhoneドック修理210623

nagoya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋駅前の詳細・アクセス

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27−1
モード学園スパイラルタワーズB1

営業時間 10時~21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9235

E-mail info@iphonerepair-nagoya.com

オンライン予約 スマホスピタル名古屋駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9235 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル