iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

パーツ不良によるリンゴループ現象とは? iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県なら名古屋駅近のスマホスピタル名古屋駅前にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

パーツ不良によるリンゴループ現象とは?

[2021.10.09] スマホスピタル名古屋

カテゴリー:困ったときは

iPhoneデータ復旧1

リンゴループという症状をご存知でしょうか?
iPhoneの電源を入れるとappleのリンゴマークが映り、ホーム画面に繋がる形で起動します。
リンゴループはこのリンゴマークが映る画面から先に進めなくなることで端末が使えなくなってしまう現象のことです。
原因は様々でOSのアップデート中にトラブルが発生しシステムクラッシュすることで発生したり、容量不足で発生したりします。
リンゴループは発生すると対策を打たねば端末が使えない事や、直すために初期化が必要になったりと中々に凶悪なもの。
当店にもリンゴループを直してほしいというご依頼は決して少なくありません。
基本的にはPC経由でアップデートや修復をかけてシステムトラブルを修正したり、症状によっては初期化することでの対応になるのですが中にはパーツ由来でリンゴループが発生してしまっているお客さまがいらっしゃいます。

今回はこのパーツが原因でのリンゴループについてお話しします。

どの部分の故障が発生の由来になるのか

主にホームボタン、イヤースピーカー、ドッグコネクタの3パーツで発生する可能性があります。
・ホームボタン
ホームボタンの認証が正常に機能していない際に発症することがあり、
TouchIDが使えない場合や、押してもまったく反応しない際にそれが原因でリンゴループに陥る場合があります。
上記の原因の場合はホームボタンの接続を切ることでリンゴループから復旧場合もございます。
iPhone7.8など押しボタン式ではないホームボタンでの発生ケースの方が6s以前の端末より多い傾向にあります。
・イヤースピーカー
iPhoneX以降のFaceID搭載機種で発生する可能性があります。
水没や落とした衝撃によってイヤースピーカーが故障することで発症します。
イヤースピーカー内部のFaceID部分の不良で、イヤースピーカーとしての機能には異常がない場合もあります。
イヤースピーカーの接続を外すことで復旧が可能ですが、イヤースピーカーが使えないためイヤホンやスピーカーでないと通話ができなくなります。
多くは水没によって発生するため水回りでのスマホの使用は控えることをお勧めします。
・ドックコネクタ
充電ケーブルを挿して反応があるのに充電が貯まらないケースでリンゴループに陥る場合があります。
ドックコネクタを交換することでリンゴループからの復旧が可能です。
充電ケーブルを挿した際に反応が悪い場合は注意しておき、バックアップを小まめにとることをおすすめします。

 

リンゴループでお困りの際は一度スマホスピタルにご相談ください。
OSの更新や初期化などをご案内やパーツ由来であれば交換で対応可能な場合もございます。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

nagoya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋駅前の詳細・アクセス

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27−1
モード学園スパイラルタワーズB1

営業時間 10時~21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9235

E-mail info@iphonerepair-nagoya.com

オンライン予約 スマホスピタル名古屋駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9235 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル