iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

フィルムの種類と効果について iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県なら名古屋駅近のスマホスピタル名古屋駅前にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

アクセサリー情報

フィルムの種類と効果について

[2021.08.25] スマホスピタル名古屋

カテゴリー:アクセサリー情報

iPhone フィルム付き

こんにちは、スマホスピタル名古屋駅前店です。

買ったばかりや画面交換したばかりのスマホに保護フィルムをつける方、たくさんいらっしゃると思います。
つけるだけで画面保護してくれるので我々のような修理店としてもつけることを推奨しています。
画面交換修理をご依頼いただいたお客様には基本的にお付けするかをひと声おかけするようにさせてもらっています。

スマホスピタルでは大きく分けて2種類、ガラスフィルムと衝撃吸収の樹脂フィルムをご用意しております。
今回はこの2種類のフィルムの違い、メリットデメリットについてお話いたします。

ガラスフィルムについて

ガラスフィルムの特徴
①樹脂フィルムに比べて透過率が高く、写真や映像が綺麗に見えること
②刃物傷に強い
③衝撃で画面が割れる時にフィルムだけ割れて画面と液晶が無事なケースが多く、高い保護効果が見込まれる

最大の特徴は自身が割れることで画面を守る効果だと思います。
メカニズムは発生した衝撃を1番上の層に当たるフィルムが割れることで多方向に分散させて力を逃がし、下の画面や液晶までダメージを与えないようにしています。

ガラスフィルムのデメリットとして挙げられるのは保護フィルムに比べて値段が高くなりがちなことと、どうしても画面に厚みが増してしまうことあたりでしょうか。
半面ガラスフィルムは高級感があり、値段が高いことと一長一短だなとも思えますね。
ただ割れるたびに買い替える必要性が出てくるためお金がかかってしまいます。
厚みについては感度が若干落ち可能性があること、ケースに干渉して邪魔になる可能性があることが大きなデメリットとして挙げられます。

保護フィルムについて

樹脂製の保護フィルムの特徴
①種類が多い(衝撃吸収、光沢、ブルーライトカット、指紋防御など)
②薄く柔らかいためケースに干渉せず、違和感や段差などが発生しにくい

こちらの特徴は安価であることと、用途に合わせて選べる選択肢の多さだと思います。
よく保護フィルムという名前から割れるのを防ぐと思われがちですがそこまでの効果はなく、画面への傷等からの保護と認知するのが正しいです。
貼り付ける際に気泡やホコリも混入しやすく、手間がかかるのも特徴だと思います。

上にも書きましたが保護フィルムはガラスフィルムに比べて画面保護面ではどうしても劣ってしまいます。
衝撃吸収フィルムもありますがこちら。のメカニズムは弾力のあるフィルムで膜を作り、衝撃を逃がすというものなのでガラスフィルムに比べて心もとない保護効果になります。
しかし当然貼らないよりは絶対にいいため、ご自身の用途や予算に合わせて使うフィルムは選ぶのが良いと思います。

 

スマホスピタルではフィルムの販売貼替も行っております。
画面交換や別の修理の際にも貼替は可能なためお気軽にお声掛けください。

 

nagoya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋駅前の詳細・アクセス

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27−1
モード学園スパイラルタワーズB1

営業時間 10時~21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9235

E-mail info@iphonerepair-nagoya.com

オンライン予約 スマホスピタル名古屋駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9235 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル