iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

スマホの画面が割れてしまった際には、どうしたらいいのか iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県なら名古屋駅近のスマホスピタル名古屋駅前にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホの画面が割れてしまった際には、どうしたらいいのか

[2021.07.11] スマホスピタル名古屋

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

多くの方が愛用しているiPhoneやAndroid機種などのスマホですが
何らかの原因によって破損や故障してしまい修理のご依頼を沢山頂いています。

充電の減りが早くなってしまったり充電ができない等のお問い合わせもありあますが
特に多いのが落下によって画面が破損してしまいガラス面が割れてしまったり
液晶画面が破損してしまい画面の表示ができなくなってしまう事もあります。

今回は、スマホの画面割れについてご紹介します

画面が割れてしまう原因

画面が割れてしまう主な原因は、落下による衝撃によって画面が割れてしまいます。
最近のスマホは、画面強度を高めているため低い位置から落としてしまっても
簡単に割れてしまわない様になってきてはいます。

ただ落としてしまった時の位置が高かったり落としてしまった地面がコンクリートだったり
とがっているところに落としまった場合は、簡単に割れてしまいます。

画面の強度が上がっていてもフレームが曲がってしまうような衝撃があってしまうと
画面にフィルムなど貼っていても画面が割れてしまいます。
ガラスは、正面から衝撃には強いですが横から圧力がかかってしまうことで
通常よりも脆く破損してしてしまう可能性が高いです。

カバンの中にものが一杯になってしまっていたりすると
圧力によって割れてしまったり画面に変色が起こってしまう場合もあります

あまり多くは、ないですがバッテリーが膨張してしまい内側から押されてしまい
液晶画面が破損してしまったりガラスが割れてしまうことがあります。

バッテリーは、経年劣化などによってバッテリー内にガスが溜まってしまうことで
バッテリーが膨らんできて中から押し上げてしまうようになってしまい
iPhoneの場合は、画面をネジ止めされている為バッテリーが膨張してしてしまうと
画面とフレームに隙間ができてきてさらに膨らむと破損してしまう可能性があります。

バッテリーが膨張している状態で端末を落としてしまうと画面が破損して
バッテリーも交換する必要が出てきてしまう為バッテリーが膨張してしまっている場合は
すぐにでもバッテリーを交換することをお勧めします

スマホスピタル名古屋駅前店バッテリー交換費用はこちらから

割れてしまっているとどうなってしまう?

iPhoneの場合、画面が割れてしまってもそのまま操作ができることが多いですが
そのまま使用し続けてしまうのは危険です。

20210302_131904

スマホの画面は、ガラスなので割れてしまうとガラス面がささってしまったり
怪我してしまう危険もあります。

また割れてしまっていると割れてしまっている隙間から浸水してしまい液晶画面や
基板が水没のせいで破損してしまう危険もあります。

画面が割れてしまっているとまた落としてしまった際に液晶画面まで破損してしまい
タッチ操作ができなくなってしまったり勝手に画面が動いてしまう画面暴走(ゴーストタッチ)が
起こってしまい勝手に誰かに電話をかけてしまったり
ロック画面時のパスコードが勝手に打ち込まれてしまい間違ったパスコードを入力されてしまい
システムロックがかかってしまう場合もあります。

IMG_8946

液晶画面が破損してしまっている場合は、液晶漏れや画面に変色が起こってしまう事もありますが
完全に真っ暗で何も映っていないような状態になってしまっている場合もあります。
真っ暗になってしまっていて画面の操作ができる場合もあり
パスコードが見えない状態で押してしまう事でこちらもシステムロックがかかってしまう場合もあります。

液晶画面が不具合が起こってしまうのは、液晶画面が破損してしまった場合以外にも
水没によって液晶画面の表示に乱れが起こってしまいます。
水が入っているような状態になる場合もありますが一部分だけ暗くなってしまったり
バックライトとと呼ばれる液晶画面を後ろから光を当てる部分が不具合を起こしてしまい
画面が映っていないように見えても光等を当てると表示が見えるようになることもあります。

最近のスマホで多い有機ELの画面の場合は、今までのスマホ画面の症状と異なる症状が起こってしまいます。
画面表示に不具合が起こってしまうのは、一緒になのですが
落下などの影響で画面表示に白色の線が入ってしまうようになります。
この白い線は、強い光で発光するので操作ができたとしても目がとても痛くなってしまします。

割れない様にするためには

画面が割れない様にするためには、ケースや画面フィルムなどで予防するのがお勧めです。

フィルムの場合は、大まかに分けると2種類に分かれおり
ガラスフィルムか衝撃吸収フィルムになります。

ガラスフィルムは、名前通りガラスで作られているフィルムで
スマホの画面に貼っても透過率がいいため写真や動画などを見る際には
綺麗に見ることができます。
欠点上げるなら費用が高くなってしまい落としてしまった際に
ガラスフィルムが割れることによってスマホ自体の画面が割れない様にする為
フィルムが割れてしまう事が前提になってしまいます。
その為フィルムが割れてしまった場合は、新しいフィルムに変える必要があります。

衝撃吸収フィルムは、樹脂製のものが多くフィルム自体に弾力があり
その弾力によって衝撃を和らげてスマホの画面が割れてしまわない様になっています。
樹脂なので刃物などのとがっているものでフィルムが切れてしまう場合もあります。
フィルムが切れてしまった場合は、新しいものに変える必要はありますが
ほとんどないので基本的に破損してしまう事が少ないのでよっぽど汚れてきた
場合に変えてもいいかもしれないです。

ケースは、フィルムよりも多くの種類があるため細かく説明ができないですが
プラスチック製のクリアケースは、イラストがプリントされていたりするため
多くの方が使っていたりしますがプラスチックのクリアケースは、
衝撃を吸収することができないため落としてしまった際に
画面が割れてしまったりすることが多いです。

スマホスピタルでは、iPhoneのガラスフィルムと衝撃フィルムの取り扱いがありますので
購入いただいたフィルムに関してお貼りしてお渡しも可能です。
画面交換修理後に画面が割れ予防に貼っていただくこともできます。

個人的におすすめなスマホケースは、iFaceがオススメです。
iFaceは、ポリカーボネート製なので落としてしまっても
衝撃を吸収して本体フレーム歪んでしまう事もなく
画面よりも縁が高くなっているので平らな地面に落としてしまっても
画面が当たってしまう事が無いため割れにくくなっています。
ただつけると一回り大きくなってしまう為大きくなってしまうので
そこが少しネックです。

割れしまった場合には

画面が割れてしまった場合は、そのままにせずガラス片などが落ちてこない様に
画面にフィルム等を貼って頂きお早めに画面交換修理に出すことをおすすめします。

当店は、非正規店になるので修理を行うさいは、純正のパーツではありませんが
データそのままで即日修理を行うことができます。

データが消えてしまうのが心配だったり即日での修理した方は
是非当店にご来店ください。

スマホスピタル名古屋駅前店では、iPhoneやAndroid機種・ゲーム機の
画面交換修理やバッテリー交換・パーツ交換修理なども行っております。
画面が割れてしまった以外にも充電の減りが早い・カメラが映らない等
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

ご利用の際は、在庫確認も含め一度お電話などでご相談ください。

スマホスピタル名古屋駅前店画面交換修理費用はこちらから

nagoya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋駅前の詳細・アクセス

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27−1
モード学園スパイラルタワーズB1

営業時間 10時~21時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9235

E-mail info@iphonerepair-nagoya.com

オンライン予約 スマホスピタル名古屋駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9235 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル