iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

iPhoneのこんな発熱は異常?! iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県なら名古屋駅近のスマホスピタル名古屋駅前にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのこんな発熱は異常?!

[2021.05.02] スマホスピタル名古屋

バッテリー

iPhoneを使用していると時々・・・

「あ、いま発熱してるなぁ」 と感じることはないでしょうか。

そもそもiPhoneが発熱することは異常なのかというと、そうでもありません。

では、発熱を気にする必要はないのかというと、またそうでもありません。

発熱には正常なものと異常なものがあります。

そして異常な発熱がある場合は充電の減りが早くなっていることが大半です。

正常と異常の境目は曖昧なので、度を越したような度合いでない限り判断は難しいです。

そんな発熱の判断材料を思いつく限りではありますが挙げてみようと思います。

・発熱している部分は右側?左側?

いつもより発熱が酷いかも・・・と思ったら

まずどこが中心に熱くなっているか確認してみましょう。

iPhoneを画面側から見て左側が熱くなっている場合は

基板(背面カメラの下あたり)が発熱している可能性が高く

逆に右側が熱くなっている場合はバッテリーが発熱して

しまっている可能性が高いです。

ただし左側、つまりバッテリーが発熱するということはあまりなく

ほとんどの場合は基板からの発熱です。

稀にカメラやドックコネクター部分が発熱している場合もあります。

・機内モードで様子を見てみましょう

機内モードにするとアンテナ表示が飛行機のマークに変わり

電話やインターネット通信が遮断されます。

通信関連での影響で発熱してしまっている場合はこれで

発熱は落ち着くはずです。

仮に機内モードでも発熱してしまう時は起動していること自体が

発熱に影響してしまっている可能性が高く、通常これは異常です。

・電源を切って様子を見てみましょう

【電源を切る】というのは【スリープ】とは違い

起動させないと使えない状態にすることを意味します。

電源を切っていても発熱が継続するとなると、もう完全に異常です。

全く使えなくなるまでは時間の問題となります。

 

発熱=充電消費 】これに例外はありません

発熱がひどい場合はその度合いが強いほど充電の減りも早くなります。

バッテリーの劣化によって充電の減りが早くなることは当然なのですが

発熱がひどく充電の減りが早くなるのは異常です。

特に電源を切っているにもかかわらず発熱が続く場合は

充電が無くなるまで発熱してしまい、落ち着いたころには

起動できなくなっているということになりかねません。

軽い発熱やゲームなどで、強めの発熱があっても

その度合いがだんだんとひどくなるような状況では

悪化して再起不能になることがありますので

発熱が気になりだしたらこまめなデータのバックアップをオススメいたします。

 

nagoya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋駅前の詳細・アクセス

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27−1
モード学園スパイラルタワーズB1

営業時間 10時~21時(定休日なし)

電話番号 052-586-6866

E-mail info@iphonerepair-nagoya.com

オンライン予約 スマホスピタル名古屋駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

052-586-6866 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル