iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

パーツ故障によるリンゴループについて iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県なら名古屋駅近のスマホスピタル名古屋駅前にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

パーツ故障によるリンゴループについて

[2021.04.06] スマホスピタル名古屋

apple_kajiru

iPhoneの容量不足やOSのバージョンアップの失敗により発生するリンゴループ。

このリンゴループはiPhoneのパーツが故障してしまっている場合でも発症致します。

今回はそんなパーツ故障によるリンゴループをご紹介いたします。

 

パーツ故障によるリンゴループ

smartphone_broken_sad_man

ホームボタン

ホームボタンの認証が正常に機能していない際に発症することがあり、

TouchIDが使えない場合や、押してもまったく反応しない際にそれが原因でリンゴループに陥る場合があります。

上記の原因の場合はホームボタンの接続を切ることでリンゴループから復旧場合もございます。

iPhone7やiPhone8等の押しボタン式ではないホームボタンで稀に発生する症状となっております。

 

イヤースピーカー

iPhoneX以降のFaceID搭載機種で確認されています。

水没や落とした衝撃などによりイヤースピーカーが故障することで発症します。

イヤースピーカー内部のFaceIDを管理している部分の不良が原因のようで、イヤースピーカーとしての機能には異常がない場合もございます。

一度イヤースピーカーの接続を外すことでリンゴループから復旧が可能ですが、

イヤースピーカーが使えないため、イヤホンやスピーカーでないと通話ができない状態です。

多くの場合が水没により発症しておりますので、水回りでの使用は控えるようにしましょう。

 

ドックコネクタ

充電ケーブルを挿して反応があるにも関わらず充電が貯まらない場合にリンゴループに陥る場合がございます。

ドックコネクタを交換することでリンゴループからの復旧が可能です。

充電ケーブルを挿した際に反応が悪い場合は注意しましょう。

 

定期的なバックアップをお勧めいたします

iPhoneデータ復旧4

iPhoneはソフトウェア面以外にも、今回紹介したハードウェア面が原因でリンゴループとなってしまう場合があります。

故障等に関してはどうしても回避ができない場合もございますので、定期的にバックアップを行いもしもの時に備えることが必要となります。

iTunesやiCloudを使用して定期的バックアップを取るように心がけましょう!

 

リンゴループはスマホスピタル名古屋駅前店にご相談ください。

リンゴループでお困りの際は一度スマホスピタル名古屋駅前店にご相談ください。

きっかけなどをお伺いし、OSの更新や初期化などをご案内させていただきます。

なお、店頭では混み合っている場合もございますので、事前にお電話等でお問い合わせいただけますと幸いです。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

修理内容リンゴループへのリンクはコチラ

nagoya

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋駅前の詳細・アクセス

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27−1
モード学園スパイラルタワーズB1

営業時間 10時~21時(定休日なし)

電話番号 052-586-6866

E-mail info@iphonerepair-nagoya.com

オンライン予約 スマホスピタル名古屋駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

052-586-6866 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 名古屋 愛知県
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル